クリスマスのダメヤは、カップル、アベックお断り。その理由とは?(薬院)

本日の営業は、男女ペアのご入店をお断りしております。

2016年12月24日クリスマスイブの夜、薬院カリン舎の店頭看板の札のメッセージ。

「本日の営業は男女ペアのご入店をお断りしております。店主」

一体どういうことなのか。

 

 

イブでも1人であたたかい食事のとれる居場所を作りたい

ご店主の思いがブログに書かれていました。

 

「クリスマスイヴだからと一人ひきこもったり、耳栓をして街を歩くようなことはよくありません。

しかし、24日の夕食は、一人では入りづらい店ばかり・・・

薬院本店では、24日に余計なことを気にせずに、あたたかい食事のとれる居場所を作りたいと思います。

従いまして、今年は一昨年2014年のクリスマスイヴと同じ形式でやらせて頂きます。」

ダメヤブログより引用

 

なるほど。

カップルでクリスマス気分なのは、実際のところ1~2割で、みんながみんなクリスマスイブをウキウキしているわけではありません。

僕もイブは1人で過ごしていますので、大変ありがたい笑。

 

 

2016年苦離酸魔巣セット

ダメヤのメニュー

というわけで、昨年のクリスマスイブはとても豪華なメニューが並んでいました。

 

苦離酸魔巣セット

・キャベツのピクルス (スパイスで風味を付けた、はしやすめ)
・チキンコンソメスープ (鶏からじっくり7時間かけてとったスープ)

三種のカレー
・バターチキン
・えびカレー
・ラムキーマ

・チキンティッカ (華味鶏のモモ肉をスパイスで風味をつけて焼いたもの)

・ライス(ナッツやスパイスを少し入れて風味をつけたもの)
・ロティ (インドで食べられている全粒粉の素朴なパン)

・シュリカンド (インドのレストランで提供される濃厚ヨーグルトデザート)
・マサラチャイ (ロイヤルなミルク紅茶にスパイスで風味づけしたもの)

(※ダメヤブログより引用)

 

 

なかなか豪華なラインナップ

2016年苦離酸魔巣セット

左から時計回りにロティ、バターチキン、ラムキーマ、キャベツのピクルス、チキンティッカ、ライス、右奥の器にえびカレー。

 

食後にデザートとチャイも頂きました。

 

メニューにあったチキンスープですが、営業直前に鍋を落としてしまい、スープが全部パーになってしまったそうで。

鍋が割れ、溢れたスープのおかげでコンロが1つダメになってしまう状態で、クリスマスイブ営業をやられていました。

大変だったと思いますが、無事に営業を終えられてたので、よかったです。

まあ、こういうところもダメヤらしさなのか〜と。

(スープがなくなってため、金額の割引されていましたよ。)

 

 

まとめ

焼いたパン、黄色のライス、2つのさらにかけて入れられたカレー

・お客さんのことを一番に考えている店主の愛情がいっぱい

・クリスマスイブなのに、カレー屋が大行列

・2017年もやってくれるのだろうか

 

以上

お店情報
shop

ダメヤ
福岡市中央区薬院3-7-30

ダメヤHP:こちら

美味しいカレーの一覧